世界的なマスク需要の拡大 なお続く @広州国際マスク及び設備産業展展示会

  • 2020/11/15
展示会名:2020 中国広州国際口罩及装備産業展覧会
展示会英語名:China (Guangzhou) International Masks Industry Expo 2020
会場:広州琶洲国際采購中心
会期:2020-10-13 ~ 2020-10-15
主催者:CHINA MIE中国医博会 FCE展覧集団 広州一流展覧服務有限公司
出展者数・小間数:300社
来場者数:35000人
来場者層:マスクおよび機器、原材料のサプライチェーン、代理店、フランチャイズ、卸売業、小売業、店舗、ドラッグストア、スーパーマーケット、デパート、日用化成品店、ドラッグストア、オンライン小売店バイヤー、メーカー、病院、医療美容機関、マスク輸入業、投資家、サプライヤー、eコマース、マスメディアなど
出展者層:マスクブランドメーカー マスク生地と原材料および補助材料、装置など

 マスクや、マスク製造に関わる機器、原材料の展示会「中国広州国際マスク及び設備産業展示会」には、医療関係者やマスク生産メーカーなどが来場した。新型コロナの影響により、マスクや防護服の需要が世界的に高まり、海外輸出基準に対応する商品が関心を集めた。関連業者の間では増産が続いており、新規参入企業も増加する。

 マスクや防護服を展示した佰意智造(浙江省衢州市市)には、医療関係者や貿易会社の担当者が訪れた。即日受注に結びついた商談も多かったという。「マスク市場は供給過多。品質よりも安くて回転の速い商品が求められている。一方で、海外向け商品の基準は厳しい」(許静さん)

 海外出荷実績が豊富なマスク設備メーカーの創精鋭(広東省深圳市)では、1分間に120枚生産できる高速のラインを展示し、マスク生産メーカーや、参入を検討する来場者の関心を集めた。生産スピードや品質の安定性も注目された。「新型コロナの影響で出荷量が激増し、同じ顧客が増産目的で何度も設備導入をしている」(李高銀さん)

 感染症対策用の防護服を製造する大愛(辽寧省 丹東市)には、貿易業者や原材料業界関係者、医療関連代理店の担当者が訪れた。品質のほか、価格交渉や取引条件について具体的な質問が寄せられた。「新型コロナの影響により、半年で数千万着を製造した。増産は今も続いており24時間工場を稼働させている」(鄭志梅さん)

 マスクの表面に使用する高品質な不織布を製造する安美(江蘇省無錫市)には、海外の品質基準に適した材料を探す来場者が訪れた。韓国や欧州の品質基準を満たす商品を多く製造している。「最近マスク業界にはさまざまな企業が参入したため、品質基準に達していないメーカーもいる」(楊志敏さん)

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る