来場者の足取り好調 「前年の7割程度」と話す出展者も @ライフスタイルWeek / Japan マーケティング Week

展示会名:ライフスタイルWeek
会期:2020年9月2日(水)〜4日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1・2
主催:リード エグジビション ジャパン

展示会名:Japan マーケティング Week
会期:2020年9月2日(水)〜4日(金)
会場:東京ビッグサイト 南1〜4
主催:リード エグジビション ジャパン

 インテリア、雑貨、文具などの商品を集めた展示会「ライフスタイルWeek」と、販促、広告宣伝、営業支援サービスを集めた「Japan マーケティング Week」が、9月2日、東京ビッグサイトで始まった。出展企業からは、予想以上に来場者が集まっているという声が相次いで聞かれた。

 「ライフスタイルWeek」に出展した、雑貨メーカーの阪和(大阪市)のブースには、大手から中小まで小売店やECサイトの仕入れ担当者が集まった。「開始からの3時間で、1人で15人以上と商談した」と担当者は話し、7人のスタッフで100件以上の商談ができていると手応えを感じていた。注目を集めたのは、手を差し伸べるだけでアルコールが噴霧される非接触型の消毒器だ。販売用の商品として仕入れを検討する人に加え、店舗設置用に購入する小売業の担当者も相次いだ。また、デザイン性の高い加湿器も好調だという。「新型コロナの影響で、売れ筋は変わった。加湿器は前年比で大幅に売り上げを伸ばしている」(担当者)

 「Japan マーケティング Week」に5年続けて出展する宮岡(埼玉県川口市)は、販促資材の組み立てや、小口商品の梱包業務を受託するために出展した。例年、3日間で1300件程度の名刺を獲得しているが、初日の夕方の時点で300件以上の名刺が集まった。「恐らく1000件程度で落ち着くだろう」と原田貞行取締役は話した。新型コロナ感染拡大期間中はマスクの小分け発送業務などが相次ぎ、今期の業績は前年を上回る状況だという。

 年間数十件の展示会に出展し、来場者に足つぼマッサージ機の試用を呼びかけるメルシー(福岡市)の担当者も「いつもの展示会と大きく変わらない。人が来ないと思っていたが、想像以上」と話した。

 多くの出展者が新型コロナの感染拡大以降、新規営業先の開拓ができなかったと話した。久しぶりの新しい顧客との出会いに、活気のあるブースが目立った。

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る