待ち焦がれた恋人や孫との対面 @イギリス【6月17日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

 
  • 2020/6/24
▲洋服店にできた行列

プレミアリーグも無観客で再開

 ロンドンでは、6月13日のロックダウン緩和により、18歳以下の子供がいる家庭、片親世帯、単身世帯に、他の家族と一緒に過ごすことが認められた。これにより、一人で自宅にこもっていた人も別の家庭との交流できるようになり、恋人同士や、孫の顔を直接見れずにいた人たちから、喜びの声が上がった。いずれの場合も宿泊まで許可された。この緩和はイングランドと北アイルランドでのみ施行された(健康上の理由で完全隔離をとっている人たちは対象外)。

 14日は、23階建ての市営住宅「グレンフェルタワー」で3年前に起きた火災事故の記念式典が行われた。72人が死亡し、70人が火傷などの怪我を負ったこの火事は、事故の前年に行われた大規模改修で壁材に耐火性の低いものが採用されていたことなどが問題視され、国民の高い関心を集めた。今年は、コロナウイルス感染拡大の影響から、オンラインでの式典になった。

▲グレンフェル 記念日にオンライン参加を呼び掛けるお知らせ

 イギリスで人気の激安洋服店PRIMARK(プライマ―ク)が 15日に営業を再開し、初日は入場に2時間を要する大行列ができた。オックスフォードの中心部にあるナイキの直売店でも早朝から長蛇の列ができ、開店と同時に人が流れ込む様子が報道された。

 サッカーのプレミアリーグは17日に再開される。無観客試合ながら、18時に始まるアストンヴィラ対シェフィールドを皮切りに、マンチェスターシティー対アーセナルなどの好カードが組まれており、テレビの前で試合開始を待ち続けるイギリス人たちの様子が目に浮かぶ。


この先、会員限定記事です
       
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る