撮影する人、とどまることなく【人が集まるブース】#195

巴商会(東京都大田区)
@SEMICON Jpan

DATA
施工会社:アズサ(新潟県三条市)
小間数:6小間
施工費:250万~300万円

▲紅白と金を用いて、改元のめでたさをブース全体で表現した

 ガスの分析や作業現場の安全を確認する機材を展示した、産業用ガスの専門商社、巴商会(東京都大田区)は、数年前から展示会ブースのコンセプトを和風に統一している。今回は改元を祝い、金色の大きな扇と紅白をちりばめた。過去には京都のお茶屋や、ちょうちんで飾り付けた祭りをイメージしたブースも作ったことがある。「少し奇抜かもしれないが、来場者からは好評だ。国内外を問わず、ブース写真を撮っていく人も多い」(辻井泰男さん)

関連記事

新着記事

  1. 2021-7-26

    自社で集客できない来場者との出会い求め 継続出展する企業が増加 @BOXIL EXPO【主催者に聞く】

  2. 2021-7-25

    7月12日からバンコクなどでロックダウン @タイ・バンコク【7月20日/新型コロナウイルス世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-7-24

    感染者が1万人を超え、ロックダウン解除が延期へ @マレーシア・クアラルンプール【7月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-7-23

    インサイドセールスやオンライン販促の強化に関心集まる[口コミ]@Japan マーケティングWeek 後編

  5. 2021-7-23

    インサイドセールスやオンライン販促の強化に関心集まる[口コミ]@Japan マーケティングWeek 中編

  6. 2021-7-23

    インサイドセールスやオンライン販促の強化に関心集まる[口コミ]@Japan マーケティングWeek 前編

ページ上部へ戻る