撮影する人、とどまることなく【人が集まるブース】#195

巴商会(東京都大田区)
@SEMICON Jpan

DATA
施工会社:アズサ(新潟県三条市)
小間数:6小間
施工費:250万~300万円

▲紅白と金を用いて、改元のめでたさをブース全体で表現した

 ガスの分析や作業現場の安全を確認する機材を展示した、産業用ガスの専門商社、巴商会(東京都大田区)は、数年前から展示会ブースのコンセプトを和風に統一している。今回は改元を祝い、金色の大きな扇と紅白をちりばめた。過去には京都のお茶屋や、ちょうちんで飾り付けた祭りをイメージしたブースも作ったことがある。「少し奇抜かもしれないが、来場者からは好評だ。国内外を問わず、ブース写真を撮っていく人も多い」(辻井泰男さん)

関連記事

新着記事

  1. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

  2. 2021-11-27

    冬の流行に備え、インフルのワクチン接種に注力 @イギリス・ロンドン【11月24日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-11-26

    経済回復を軸とした国家予算を発表 @マレーシア・クアラルンプール【11月21日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-11-25

    不動産テックが急成長 市場の変化が後押し @賃貸住宅フェア

  5. 2021-11-24

    黒一色のブースにオブジェを配置し、存在感をアピール【人が集まるブース特集】#255

  6. 2021-11-23

    伝統の「灯ろう流し」再開で、経済活性化なるか @タイ・バンコク【11月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る