BARカウンターでお酒をどうぞ【人が集まるブース】#191

マッスル(大阪市)
@国際ロボット展

DATA
施工会社:デジタルデザインサービス(大阪市)
小間数:4小間
施工費:非公表

商談じっくり、海外来場者も増加

▲壁面のグリーンの会社ロゴも目立つブースに仕上がった

 産業用ロボットに使うモーターを展示したマッスル(大阪市)は、BARをイメージしたブースで、試作段階のロボットにドリンクを提供させた。ロボットに使われるサーボモータを展示の中心に据えたため、来場者との対話が重要と考えた。黒を基調にコーポレートカラーのグリーンを補色に使い、背景にはお酒が並んだ画像を貼った。

▲来場者と対話することを目的に作られたカウンター席

 ワインなどのアルコール類も提供したのは、海外の展示会で頻繁に見かける光景を意識したものだ。実際に海外の来場者が大幅に増えた。「今までは立ち話が中心で込み入った話がしにくかったが、今回はじっくり話すことができた。来場者が長居してくれたのが一番のメリットで、思っていたよりも反応が良かった」(玉井博文社長)

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る