100周年をブースで表現【人が集まるブース】#197

日本ガイシ(名古屋市)
@INCHEM TOKYO

DATA
施工会社:ジールアソシエイツ(東京都中央区)
小間数:8小間
施工費:非公表

▲創業100周年を記念してブースデザインに注力した

 自動車の排気ガス用フィルターや、食品ろ過などの化学プロセスを展示した日本ガイシ(名古屋市)は、創業100周年を記念して数字の100をイメージしたブースをつくった。「主力製品である円形のセラミックフィルター風の造作2つとブース前面に設えた柱状のビッグタワーを合わせ、来場者から100に見えるよう工夫した」(外山健志さん)

▲省エネや省スペースに役立つと業界から注目度の高いサブナノセラミック膜を展示した

 色はセラミックスを象徴する白をベースに、コーポレートカラーのブルーを使い、水や空気の浄化・分離など、環境対応製品を提供する企業だと伝わりやすいイメージにまとめた。アーチ部分は屋根を設けず開放感を演出した。ブースの運営は佐川印刷(京都府向日市)、施工はジールアソシエイツ(東京都中央区)が担当。3社によるコンペを経て、100周年にふさわしいデザインを採用した。

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-18

    約85%の視聴者が最後まで視聴する動画プラットフォーム『アペルザ TV』【オンラインツール】

  2. 2022-1-17

    コロナ下でのリード獲得は展示会を中心に、オンラインを強化 @Japan Home & Building Show

  3. 2022-1-15

    展示会は現場の担当者から商材・試作品への意見を聞く貴重な場[口コミ]@バリアフリー 後編

  4. 2022-1-15

    展示会は現場の担当者から商材・試作品への意見を聞く貴重な場[口コミ]@バリアフリー 前編

  5. 2022-1-14

    ツリー回収までがクリスマス ウッドチップやたい肥へ @イギリス・ロンドン【1月12日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-13

    市場動向をクラウドファンディングで把握し、本格製造へ @大阪インターナショナル・ギフト・ショー

ページ上部へ戻る