エステを併設する店舗が増 @ビューティーワールドジャパン 福岡

展示会名:第7回 ビューティーワールド ジャパン 福岡 2020
会期:2020年2月3日(月)・4日(火)
会場:福岡国際センター
主催:メッセ・フランクフルト ジャパン
出展者数:126社
出展者層:化粧品・美容機器メーカー、美容関連の卸業者
来場者層:ディーラー、輸出入業者、メーカー、ホテル・スパ、コンサルタント

▲グローバルサイエンス(東京都文京区)ではエステ領域までサービスを拡大する美容室の相談が増えた

 九州地区の美容業界向け展示会「ビューティーワールドジャパン福岡」では、サロンや理美容室の経営者、医療関係者のほか、異業界から参入を目指す人の姿が目立った。エステサロン以外の店舗による併設型エステが増えている。メニューの幅を広げたい店舗側の意向に加え、同じ場所で全身のケアを求める顧客からの要望もあるようだ。

 業務用脱毛器を展示したグローバルサイエンス(東京都文京区)のブースには、サロンオーナーや店長など100人以上が集まった。エステサロンに加え、理美容、ネイル・まつエクサロンの来場が多かった。「(美容室でネイルなど)業種を超えたサービスを提供するところが増えている。その流れがエステ分野にも広がっているのではないか」(川島巧太郎さん)

 総合美容専門サイト『セブンビューティー』を運営するワールドジェイビー(東京都台東区)は、エステ機器の体験コーナーを設け、オリジナル化粧品を販売した。「併設してエステを始める人が多かった。セルフエステコーナーをつくった人もいた。施術者が必要ないため始めやすい」(馬場ひとみさん)

 しょうゆなどで使われる開封しても中身を空気に触れさせないボトルを展示したコスメステーション(大阪市)には、オリジナル商品を開発したいという他業種からの相談が多かった。最近多いのは、アパレル企業がブランドに合う化粧品を始めたいという相談だ。サロン経営者からは、オリジナル商品を小ロットで開発してほしいとの要望が多かった。

 スキンケア化粧品を展示したソワレ・インターナショナル(兵庫県川西市)は、事業領域を拡大しようとする半導体やカメラメーカーから相談を受けた。

関連記事

新着記事

  1. 2021-9-27

    営業とマーケティングに特化し、課題解決に向けた行動を促す @ビジネスIT & SaaS EXPO【オンライン展示会】

  2. 2021-9-26

    10月中旬からバンコクなどで一般観光客の受け入れ再開へ @タイ・バンコク【9月20日/新型コロナウイルス世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-9-25

    国民の半数がワクチンを接種し、経済活動の一部が再開 @マレーシア・クアラルンプール【9月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-9-24

    生活に密着しつつも特徴のある商材に関心が集まる[口コミ]@ライフスタイルWeek 後編

  5. 2021-9-24

    生活に密着しつつも特徴のある商材に関心が集まる[口コミ]@ライフスタイルWeek 前編

  6. 2021-9-23

    ワクチン完了を条件に、旅行者の受け入れを再開 @カナダ・トロント【9月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る