IoT・トータルソリューションがメインテーマ @ CEATEC JAPAN

  • 2018/11/10
展示会名:CEATEC JAPAN
会期:2018年10月16日(火)~19日(金)
会場:幕張メッセ
主催:CEATEC JAPAN実施協議会、(一社)電子情報技術産業協会(JEITA)、(一社)情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、(一社)コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
出展者数/出展小間数:725社・団体/1786小間

家電見本市からの脱皮 鮮明に

 数年前からIoTやトータルソリューションをメインテーマにしているCEATEC JAPANが、新しい出展者・来場者をつかんでいる。

▲「展示製品はほとんどが参考出品」と話すバンダイの今村文彦さん

 昨年IoTタウンに出展したバンダイ(東京都台東区)は、反響が大きかったことから、2年連続の出展を決めた。2020年から小学校でプログラミングの授業が義務化されるため、ガンダムに出てくるキャラクターを組み立てながら親子でプログラミングを学習できる教材を展示した。狙いはかつてガンダムを見ていた父親世代だ。「サラリーマンを中心とした老若男女の幅広い層が来場している」(新規事業室・今村文彦さん)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る