記事、動画、アニメコンテンツ提供サービスへの関心大 @マーケティング・テクノロジーフェア東京

 
  • 2020/4/4
展示会名:マーケティング・テクノロジーフェア・東京
会期:2020年1月28日(火)・29日(水)
会場:東京ビッグサイト 青海展示場
主催者:UBMジャパン
出展者数:100社
出展者層:動画制作、アプリ開発、ウェブ解析、メディア・SNS運用支援、名刺管理
来場者層:食品、アパレル、コスメ、通販、ECサイト、TV局、製薬会社、発達支援、自治体

 ウェブマーケティングサービスの展示会「マーケティング・テクノロジーフェア東京」では、オウンドメディアや営業資料に使用する良質なコンテンツを提供するサービスが、企業のマーケティング担当者の関心を集めた。記事、動画、アニメなどの良質なコンテンツを継続して提供することに苦労するウェブメディアは多く、制作代行サービスへの注目度が高まっている。

▲ウ ェ ブ デ モ ( 神 奈 川 県 茅 ケ 崎 市 ) 資 料 作 り に ア ニ メ ー シ ョ ン を 使 う サ ー ビ ス を 展 示 し た

 オウンドメディアとSNSの運用支援サービスを展示したサムライト(東京都港区)には、広告代理店、PR会社、製薬メーカーが集まった。電鉄会社、人材派遣企業などのSNS運用を代行し、大学からはオウンドメディアの運用を受託する。会期中に100社の訪問を受けた。

 アニメーションを簡単に制作できるサービスを展示したウェブデモ(神奈川県茅ケ崎市)には、測量用・医療用機器の販売者、IT商材の販売代理店が来場した。文章で伝えにくい内容を分かりやすく伝えるために、アニメーションを使う企業は増えており、金融や不動産など無形サービスを提供する企業で特に採用されやすいという。

 動画編集ができるクラウドサービスを展示したオープンエイト(東京都渋谷区)でも、不動産業界からの問い合わせが多い。動画の情報発信を始める新聞社や、トレーニングの様子を流すスポーツジムなど、動画と縁がなかった産業での利用も増えている。ブースには商品や機能紹介で使うために1日だけで350人が来場した。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
他にない商品を探す店舗バイヤー @ライフスタイルWeek【春】

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る