関東初開催[口コミ]@サービスロボット開発技術展 前編

  • 2020/3/12
展示会名:第1回 サービスロボット開発技術展
会期:2019年10月17日(木)・18日(金)
会場:パシフィコ横浜 展示ホールA
主催:横浜ロボット開発技術展実行委員会
出展者数:41社
同時開催展:産業用ロボット開発技術展、次世代モビリティ開発技術展、働き方改革カンファレンス

 ロボットと次世代モビリティの開発・導入の促進をめざす専門技術展。最先端のロボットや関連技術が展示される。来場者はロボット・機械などの技術者、ロボット活用技術の導入を検討する、製造業や医療・介護施設、建設業や、物流業などの企業だ。インテックス大阪では過去に4度開催されており、関東エリアでの開催は初めてで、初出展の企業が多かった。


来場者多く有益

日本システムウエア(東京都渋谷区)

 キャタピラ型のロボットを展示した。ブースにはロボット製造業関係者やものづくり企業、農業従事者らが訪れた。特に物流現場で使いたいという声が多かった。出展者は決して多くないが、来場者も多く有益な機会だった。名刺交換は1日100枚を超えた。


来場者層とマッチせず

シューマツワーカー(東京都渋谷区)

 エンジニアやデザイナーへ副業を紹介。今回は「働き方改革カンファレンス」で出展した。個人的に副業したい、あるいは会社で導入したいという人が来場。メインは「サービスロボット開発技術展」で、この展示会と来場者層があまりマッチしていない印象。展示会の規模の割にはまずまずの手応えで、名刺交換は一日30~40枚ほど。副業希望者は圧倒的に多いが、受け入れる側の企業の数が追い付いていない。国は副業解禁とうたっているが、副業に難色を示す企業は多い。


営業先を探す来場者多い

キングソフト(東京都港区)

 ソフトウェアを開発している。主な出展の目的はマーケティングで、ここでの反応をもとに、販売時期や価格を検討できればと考えている。来場者は部品メーカーやコンサルの売り込みが多く、導入を検討する企業もいたが、割合としては営業先を探している人の方が多かった。来場者は初日で100人ほど。完全に用途が決まっているロボットと、そうでないロボットで展示のコーナーが分けてあるとさらによかったが、手応え的には満足だ。


規模が大きければ、さらに良い

タマディック(東京都新宿区)

 精密機器を製造。今の産業用ロボットは人型で軽量物を運ぶものが多いが、今回展示したのは20~30kgのものを自動で運ぶロボットで、製造業や物流業の来場者が関心を示した。食品関係者からは、衛生面に配慮した機器を要望された。食品業界向けのロボットについては今後の課題だ。この展示会はテーマが絞られており、ターゲット層が集まりやすい。規模の割には来場者が多く、もう少し規模が大きいと、さらに良い。

出展者の口コミ、続きはコチラ


関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る