高齢入居者や災害への対策求める人が多数 @ 賃貸住宅フェア大阪

  • 2019/10/30
賃貸住宅フェア 2019 ㏌ 大阪
会期:2019年9月5日(木)・6日(金)
会場:インテックス大阪 4・5号館
主催:全国賃貸住宅新聞社
出展者数:122社
出展者層:リフォーム・リノベーション、住宅設備・建材、法務・税務・相続対策 来場者層:不動産オーナー、不動産管理会社、マンションの組合員、建設コンサルタント、介護事業者
同時開催展:リフォーム産業フェア、住まい×介護×医療展

不動産オーナーの来場、東京よりも目立つ

 アパートマンションオーナーと、賃貸管理を主とする不動産会社向けの展示会「賃貸住宅フェア ㏌ 大阪」では、空き室対策として住居の付加価値向上につながる商材を探す来場者の姿が目立った。出展企業からは東京会場に比べて不動産オーナーが多いという声も聞かれた。また、副業に関するセミナー運営会社や、災害への備えとして空気で発電する非常用電源など、これまで見られなかった商品の展示も並んだ。

▲サッシのリフォームを提示したYKK AP(東京都中央区)は
台風被害の影響で意識を高めた人が多かった。
こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る