10年ぶりの出展 インベーダー40周年で注目浴びる【人が集まるブース特集】#80

タイトー(東京都新宿区)
@東京ゲームショウ

DATA
施工会社:アートプレスト(東京都港区)
小間数:4小間
施工費:非公表

▲タイトー(東京都新宿区)は「東京ゲームショウ」に10年ぶりに出展した。

10年ぶりの出展 インベーダー40周年で注目浴びる

 「東京ゲームショウ」に10年ぶりに出展したタイトー(東京都新宿区)は、生誕40周年を迎える「スペースインベーダー」をメインにしたブースを構えた。ゲームの舞台となる宇宙を連想させる黒を基調としたブースに青白い電飾を設置した。

▲ゲームセンターに設置される商品を家庭用に小型化させた「 ARCADE1UP 」は
ゲームショウで先行販売の受け付けを開始。5万8000円で販売される。

 同時に、ゲームセンターに置くゲーム機を家庭用に4分の3サイズまで小型化させた「ARCADE1UP」も展示した。商品を目立たせるため、ロゴを大きくプリントした。「スペースインベーダーだけでなく、他の製品もPRできるようにとデザインを依頼した。ブース内では試遊できるようにしていたが、他社メーカーもゲーム機を置いて試遊できるようにしてくると思い、ブースの外からでもしっかりと内部が見えるよう、間口を広くした」(萩原さん)

 ファミコンの人気30タイトルが収録された「ニンテンドークラシックミニ」がヒットするなど古いゲームの人気が再燃しており、「 ARCADE1UP 」にも注目が集まっているという。


おすすめの記事
目立つ海外来場・出展 @東京ゲームショウ[口コミ] 前編

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る