黒い柱と半透明パネルで商品をアピール【人が集まるブース特集】#150

マーケットクリエイティブ(大阪市)
@販促EXPO

DATA
施工会社:イーストクルー(東京都新宿区) 小間数:4小間 施工費:200万~300万円

▲四方が開いた単独ブースだったため、来場者が四方向どこからでも入りやすく、
自由に回遊できるようにした 。

黒い柱と半透明パネルで商品をアピール

 デザイン会社のマーケットクリエイティブ(大阪市)は、化粧品などを展示するための、オリジナル什器を展示した。什器が引き立つようブースは黒い柱と半透明のパネルで仕上げた。昨年は幅広いデザインに対応できることをPRして、結果的に伝えたいことがぼやけてしまった。「雑貨メーカーなのか、デザイン会社なのか分からないと言われることが多かった」(小野七都美さん)

 来場者が自由に回遊できるように、造作を斜めに配置して、どこからでも入りやすくした。半透明のパネルを採用したのも来場者が圧迫感を感じないようにする工夫だ。 施工はイーストクルー(東京都新宿区)に依頼した。小野さんは黒い柱をさらに細くしたかった。スチールにすれば細くできたが、施工費がかかるため、木を採用し、強度を鑑みた限界の太さで折り合いをつけた。


おすすめの記事
サイネージ関連商品並ぶ[口コミ]@ 販促EXPO

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る