▲空きスペースの時間貸しマッチングサイトを運営するスペイシーは、外食事業のHOOTERSと提携し、営業時間外の席を30分50円で提供する。

「働き方改革EXPO」

「総務・人事・経理ワールド」(7/11~13@東京ビッグサイト西1~4、東7・8)の中で開催された。全体の出展企業数は850社。
「働き方改革EXPO」の出展企業は前回の1.3倍となった。リード エグジビション ジャパン(東京都新宿区)が主催した「働き方改革EXPO」に、昨年よりも1万5902人多い、6万1286人の来場者が訪れた。会場には上場企業の経営者の姿もあり、「何から始めればいいのか分からない」という声が多く聞こえた。

働き方改革のヒントが欲しい~働き方改革EXPO~

▲コクヨは、オフィス用の椅子を使ったストレッチの講習を行った

企業向けのコンサルティング会社で働き方改革の責任者を務める藤田さんは、データの自動入力や情報のチェックといった業務を人工知能に行わせる「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の導入を検討している。「働き方改革EXPO」には検討企業の競合サービスを確認するために訪れた。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る