マーケティング・ブランディングを強化したい来場者が集う @コンテンツ東京

展示会名:コンテンツ東京 2021
会期:2021年4月14日(水)~16日(金)
会場:東京ビッグサイト 南展示棟
主催:リード エグジビジョン ジャパン
出展者数:約550社
来場者数:2万4450人
出展者層:コンテンツ制作、広告、マーケティング、先端技術、人材派遣、クラウドサービス
来場者層:クリエイター、メディア、レジャー、メーカー、施設、人事、メーカー、通信、製造
同時開催:第1回 XR総合展
構成展:第11回 ライセンシングジャパン、第10回 クリエイターEXPO、第9回 映像・CG制作展、第7回 コンテンツ マーケティングEXPO、第7回 先端デジタルテクノロジー展、第5回 広告デザイン・ブランディング展

▲取材した「コンテンツ マーケティングEXPO」と「広告デザイン・ブランディング展」の会場では出展キャンセルのブースはなく、にぎわいを感じた

 コンテンツビジネスの展示会「コンテンツ東京」には、広告代理店、宣伝、デザイン制作、出版、印刷の関係者が訪れた。新型コロナウイルスの影響で、マーケティングやブランディング商材の需要が高まっているため、リード獲得のために初出展する企業が目立った。来場者は、フィットネスアプリ、オンラインイベント支援、人材紹介、パッケージ制作の自動化に注目していた。

 フィットネスアプリを展示した東急スポーツオアシス(東京都渋谷区)には、広告代理店、プロモーション関連の担当者が集まった。健康を軸とした販促に利用したい来場者が多く、ペット向け製品の相談もあった。「商材が珍しいので競合がおらず、想定の3~4倍と名刺交換ができた。過去のどの展示会よりも手応えがあった」(稲葉和貴さん)

▲緊急事態宣言下の2月に出展した展示会と比べても想定以上の名刺交換を行えたというPLAY(東京都渋谷区)

 オンラインイベントの支援サービスを展示したPLAY(東京都渋谷区)には、幅広い業界から、自社でオンラインイベントやウェブセミナーを開催したい企業が訪れた。スポーツ関連企業は、動画の配信サイト制作に関心を示した。「配信サービスの需要が高まっているので、来場者や名刺交換数は、想定よりも多かった」(宮原耕介取締役)

▲新型コロナ下では早い段階でオンライン営業に切り替えたが、信頼関係を築くのが難しいと話すエキスパートスタッフ(東京都中央区)

 クリエイターの人材紹介サービスを展示したエキスパートスタッフ(東京都中央区)には、デザイナーを探す制作関連の企業が来場した。新型コロナウイルスの影響下で、通年の雇用は難しいが、スポット案件で対応できる人材や紹介サービスが注目された。「名刺交換は、目標の300枚をほぼ達成した。具体的な話につながりそうなので、3割は成約につなげたい」(井上由香里さん)

 パッケージ制作の自動化ソフトを展示したエスコグラフィックス(東京都江東区)には、効率化とコスト削減を目指すメーカー、出版、印刷業界が集まった。デザイン関係者から、デザインソフトとして利用したいという需要があった。「オンライン営業が進む。商材がソフトウエアなので、オンラインでデモをする方が分かりやすい」(山岸裕一郎さん)

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-27

    「日本ホビーショー」存続のためクラウドファンディングを開始

  2. 2021-10-26

    カード制作事業はウェブ広告が好調、アプリ制作事業は電話営業【リード獲得100本連載】研美社(大阪市)

  3. 2021-10-25

    イベント再開で経済の活性化、新型コロナとの共存を目指す @イギリス・ロンドン【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  5. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  6. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る