▲10年前から香港や上海の展示会に参加してきた

トピオ(福井県福井市)
@OPTICAL FAIR(香港)

国産のオリジナルメガネフレームを販売するトピオ(福井県福井市)の海外売り上げは昨年倍増した。輸出先の中心は香港だ。10年前から不定期に香港や上海の展示会に出展し、国内の「国際メガネ展」でも海外バイヤーを意識して商談に引き込んだ。

買い手はアジアの富裕層向け商材を探すバイヤーで、日本製の商品を求めていた。トレンド商品よりも、オーソドックスなデザインが人気で、品質を丁寧に見極めるバイヤーも多かった。

一方で、海外では認知度、宣伝力が信用につながることを感じさせられた。「SNSを用い、商品や会社の宣伝を強化したい」(宮田倫宏氏)


特集【海外展示会挑戦記】はこちら

オプト.デュオ(福井県鯖江市) 来日した海外バイヤーをきっかけに【海外展示会挑戦記】

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る