検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

デザインファミリー(大阪市)
@Japan IT Week

DATA
施工会社:ビィ(大阪府東大阪市)
小間数:4小間
施工費:250万円

▲開放感がありながら、温かみも感じさせるブースになった

 ウェブマーケティングのデザインファミリー(大阪市)は、Google検索で上位に表示させるSEO対策ツールを展示した。展示台や天井部の柱には、Googleのロゴに使われている赤、黄、緑、青色を配色し、ネット検索に関連するサービスであることを強調した。

 展示したサービスはGoogle検索に直結するため、『Google』をキーワードにブース全体をデザインした。天井部の柱は、前面から奥に向かって長さを出すことで、ブース全体に圧迫感を感じさせないよう工夫した。アメリカカリフォルニア州にあるGoogle本社の自由なオフィスを想起させる、開放感のある雰囲気を重視した。

 インターネット検索をイメージして、側面部には虫眼鏡の造作物を設置、カラフルな横木には来場者の課題や関心となるキーワードを掲げた。壁面には木目調のシートを貼り、温かみを演出した。接客面では、スタッフ全員が白のつなぎを着て、ものづくりの雰囲気や楽しさを伝えることを意識した。

 「パンフレットのデザインも含めて、Googleのロゴカラーに統一することで、サービス内容を伝えやすくなった」(林弥悠さん)

▲虫眼鏡やカラフルなキーワードで視覚に訴えかけた

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る