楽団によるライブ演奏で、楽しい雰囲気を演出【人が集まるブース特集】#250

ハーディ(東京都港区)
@国際モダンホスピタルショウ

DATA
施工会社:グライド・ワン(東京都練馬区)
小間数:4小間
施工費:200万円

▲バイオリンやピアノの演奏が行われたハーディ(東京都港区)のブース

 システム開発のハーディ(東京都港区)は、楽団によるバイオリンやピアノ演奏で、会場を盛り上げた。人間ドックで用いる診断システムを展示したが、商材の紹介はしなかった。

 ブースのテーマはネオクラシックで、ジャズバーのような雰囲気を演出した。既存顧客に、ブース内でくつろいでもらうことが主な狙いだ。楽団を呼んだため、クラシックホールや教会を表現したブース造作を予定していたが、空間が確保できなかったという。

 毎年、ブース造作に工夫を凝らす。過去に最も好評だったのは、ヨーロッパのような雰囲気のバーで、カウンター内には実際の酒類を並べた。和をテーマにした年は着物を着て接客したり、ハワイをテーマにした年は、ハワイアンドレスを着てウクレレを奏でた。

▲会場の雰囲気を華やかに盛り上げることを考えたという

「新型コロナウイルスの影響下で、医療現場の負担が大きい。華やかなブースを作ることで、関係者に楽しんでもらいたいと考えた」(後藤真理子常務)

関連記事

新着記事

  1. 2021-9-27

    営業とマーケティングに特化し、課題解決に向けた行動を促す @ビジネスIT & SaaS EXPO【オンライン展示会】

  2. 2021-9-26

    10月中旬からバンコクなどで一般観光客の受け入れ再開へ @タイ・バンコク【9月20日/新型コロナウイルス世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-9-25

    国民の半数がワクチンを接種し、経済活動の一部が再開 @マレーシア・クアラルンプール【9月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-9-24

    生活に密着しつつも特徴のある商材に関心が集まる[口コミ]@ライフスタイルWeek 後編

  5. 2021-9-24

    生活に密着しつつも特徴のある商材に関心が集まる[口コミ]@ライフスタイルWeek 前編

  6. 2021-9-23

    ワクチン完了を条件に、旅行者の受け入れを再開 @カナダ・トロント【9月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る