感染症対策をしながら集客やコスト削減を目指す来場者[口コミ]@ホテル・レストラン・ショー & FOODEX JAPAN in 関西 前編

展示会名:第13回 ホテル・レストラン・ショー & FOODEX JAPAN in 関西 2021
会期:2021年7月14日(水)~16日(金)
会場:インテックス大阪 4号館
主催:(一社)日本能率協会、(一社)日本ホテル協会、(一社)日本旅館協会、(一社)国際観光日本レストラン協会、(公社)国際観光施設協会
出展者数・小間数:81社・118小間
同時開催:メンテナンス・レジリエンス、プラントショー、猛暑対策展、関西労働安全衛生展、騒音・振動対策展

 今回は宿泊業界の展示会「ホテル・レストラン・ショー」が国内最大級の食品・飲料展示会「FOODEX JAPAN」と合同で、「ホテル・レストラン・ショー & FOODEX JAPAN in 関西」として開催され、宿泊施設、飲食店、美容、食品加工の関係者、投資家らが集まった。

 感染症対策として、非接触で接客できるトレーラーハウスやモバイルチェックインサービス、室内に持ち込める小型の清掃ワゴンが注目された。一方で、集客を強化するためのキャラクター制作、食品残渣(ざんさ)の分解機器など、幅広い商材が集まり、集客やコスト削減を目指す企業が来場した。また、取材した出展者の多くは、実物を見てもらう必要性がありオンライン展示会には出展しない、またオンライン展示会に出展しても微妙な結果だと話した。


ブース来場者は300人

NTTビジネスソリューションズ(東京都中央区)

 この展示会に出展するのは初めてで、食品残渣を堆肥としてリサイクルする発酵分解装置を紹介した。国内では食品残渣を1キロにつき20~30円をかけゴミとして処分しており、費用を削減をしたい企業は多い。アジアの途上国では農業に力を入れたいが土質が悪く、リサイクルした堆肥を利用して改良したいと考える農業関連企業がある。この展示会は知名度があるので、多くの来場が見込めると思い出展した。ブースには外食、宿泊、食品加工、行政、NPO、ラーメンのチェーン店、アジアの途上国の農業関連企業が訪れた。ブース来場者は300人で、そのうち名刺交換したのは90人だ。従来のNTTのイメージとは違うため、興味を持つ来場者が多く、インパクトを与えることができ満足している。

 オンライン展示会としては、自社で行っているNTTグループコレクションに出展している。


名刺交換したのは60人ほど

三電社(兵庫県尼崎市)

 デジタルサイネージとコンテンツ制作サービスなど提供しており、この展示会には前年を含め複数回出展している。ブースには、外食や宿泊、商社、設計事務所、設備販売、厨房機器販売の関係者が訪れた。名刺交換したのは、60人ほどだ。外食系企業では店長や統括マネージャークラスが多く、設計事務所からは社長が多く来場した。全体的に管理職クラス以上の人が多いが、今年は来場者数が少なくて残念だ。

 この展示会以外にも、サイネージ関連の展示会には出展している。商材の性質上、実物を見てもらう必要があるため、オンライン展示会への出展は考えていない。


ターゲット層100人弱と名刺を交換できた

エアホスト(東京都渋谷区)

 民泊運営代行サービスを提供しており、今回は、非対面・非接触型のモバイルチェックインサービスを紹介した。新型コロナウイルスの影響から非対面・非接触の商材に興味を持つ企業は多いが、感染症の予防だけでなく、人件費の削減へつながると考える企業は多い。宿泊業はコロナ下で利用客が減り、収益が出ないので人件費の削減と客単価の向上を考えているようだ。例えば、ホームページに記念日などのサプライズサービズを掲載しているが、顧客に全く認識されていないことに悩む企業は多い。チェックインや事前サービス予約だけでなく、プロモーションも行えるので顧客の取り込みに期待する企業もいた。

 ブース来場者は宿泊業関係で、100人弱と名刺交換をした。この「国際ホテル・レストラン・ショー」の福岡版にも出展したが、福岡の方が来場者が多かった。今回は同時に開催されているオンライン展示会にも出展しているが、成果は微妙だ。


顧客ターゲットが来場、約60人と名刺交換

ライト(大阪府吹田市)

 店舗や事務所といった業務用の照明と照明器具の販売施工をしており、照明器具をアピールした。スポットライト型のプロジェクターやフリッカーランプなどに注目が集まった。店舗の内装が完成後、照明を灯してみたら片隅が暗かったり、全体的に暗いという照明に関するトラブルを抱える企業は多い。古民家カフェの運営会社がフリッカーランプに興味を示した。店舗内の雰囲気を向上させ、面白いものを探している。ブースには、我が社の既存顧客層でもある外食や宿泊施設、またスパの関係者が訪れ、およそ60人と名刺を交換した。

 他の展示会には出展しておらず、また商品の性質上、実物を見てもらわないと分からないものなので、オンライン展示会への出展は考えていない。


想定したターゲット層と名刺交換できた

シー・ファースト(東京都港区)

 今回展示会に初めて出展し、水を使わずたばこの吸い殻を完全消火するスタンド型灰皿をアピールした。既存顧客はパチンコ業界が多いが、外食店や宿泊施設も喫煙所がある場としてターゲットになるのではないかと思い、この展示会を選択した。約80人と名刺を交換した。宿泊施設やNEXCO(ネクスコ)など喫煙所がある企業の管理職の来場が多かった。

出展者の口コミ、続きはコチラ

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  2. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  3. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-20

    2つの大型スピーカーで、防音性をアピール【人が集まるブース特集】#253

  5. 2021-10-19

    認知拡大にオンラインイベントを利用 ウェビナー参加者へのDMが有効【リード獲得100本連載】かんざし(東京都千代田区)

  6. 2021-10-18

    人材不足の農家が、時給を上げてクリスマス需要に対応 @イギリス・ロンドン【10月13日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る