集客につながる機器やシステムに注目が集まる @ミートフードEXPO/焼肉ビジネスフェア

展示会名:第10回 ミートフードEXPO/焼肉ビジネスフェア 2021
会期:2021年7月6日(火)・7日(水)
会場:ATCホール
主催:焼肉ビジネスフェア実行委員会
出展者数:92社
来場者数:1万63人
出展者層:畜産物をはじめとする食材、酒類、店舗設備、店舗オペレーションシステム、感染症対策の商材を扱うメーカーや卸売業者、商社
来場者層:焼肉店や肉料理を扱う飲食店のオーナーや仕入れ担当者
同時開催:第4回 居酒屋JAPAN 2021

 肉料理を扱う企業が集まる展示会「ミートフードEXPO/焼肉ビジネスフェア」には、集客に役立つ新しい商材を探す、焼肉店や居酒屋、商社、卸業者が来場した。感染症対策の空気清浄機が付いたテーブルのほか、テイクアウト容器のふたを装着する機器、ポイント管理システム、料理とワインのペアリングに注目が集まった。規模は縮小されたが、集客につながる新しい商材や試食コーナーが盛況だった。

▲容器内の液体が漏れないアルミのふたを装着する アクトU(大阪市) の機器

 テイクアウト容器のふたを装着する機器を展示したアクトU(大阪市)には、焼肉店や居酒屋の関係者が訪れた。容器は紙、ふたはアルミのため、プラスチックを使用しないことや、密閉することで液体が漏れないことに注目が集まった。「珍しさから話題性で集客できると好評だった。20万円以上するが、東京と大阪のどちらの展示会でも完売した」(松田大数さん)

▲アルコール提供が禁止される緊急事態宣言下で注目が高まるノンアルコールのスパークリングワインは1万本が即完売したという エノテカ(東京都港区)

 肉料理とワインのペアリングサービスを展示したエノテカ(東京都港区)には、メニューに合うワインを求める個人経営の飲食店、商社、卸業者が来場した。若年層を中心に、ノンアルコールワインの需要があった。「従来は小売と法人利用が中心だったが、新型コロナウイルスの影響下でEC事業が急成長した。自宅でワインを楽しむ人が増加したようだ」(齊藤雅範さん)

▲ ピーカチ(東京都渋谷区) が紹介するスマホで発行する会員カード

 通販やテイクアウト利用時のポイント管理システムを展示したピーカチ(東京都渋谷区)には、飲食店の関係者が集まった。携帯番号を登録してオンラインの会員証を発行するので、顧客はポイントを獲得でき、店舗はクーポンや情報を送信できると注目された。「直接顧客に通知するので、リピーターにつなげられると好反応だった」(岩田有加さん)

 空気清浄機が付いたテーブルを展示したトラストワン(東京都千代田区)には、焼肉店や卸業者が訪れた。テーブルの脚に空気清浄機が付いているため工事が不要で、店舗に合わせてカスタマイズできる点に関心が集まった。「大手カフェチェーンや居酒屋で導入実績がある。飲食のほか、医療業界への拡大を目指している」(青山晃広さん)

関連記事

新着記事

  1. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

  2. 2021-11-27

    冬の流行に備え、インフルのワクチン接種に注力 @イギリス・ロンドン【11月24日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-11-26

    経済回復を軸とした国家予算を発表 @マレーシア・クアラルンプール【11月21日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-11-25

    不動産テックが急成長 市場の変化が後押し @賃貸住宅フェア

  5. 2021-11-24

    黒一色のブースにオブジェを配置し、存在感をアピール【人が集まるブース特集】#255

  6. 2021-11-23

    伝統の「灯ろう流し」再開で、経済活性化なるか @タイ・バンコク【11月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る