感染者・死者数は減少、ロックダウン緩和の第2弾が始まる @イギリス・ロンドン【4月7日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

▲屋外でイースターを楽しむ様子

 ロックダウンやワクチン接種が好影響をもたらし、7日の新規感染者は2763人、死者は45人となった。過去6カ月の最少数が続くため、政府はロックダウンの緩和政策の第2段階が、12日から施行する。必要不可欠ではない、ヘアやネイルサロンといった店舗、パブの屋外営業が始まる。海外旅行は、緩和政策が順調に進めば、6月12日から可能になる。

 ワクチン接種は、人口の半数近い3100万人が1度目の接種を終えた。保健相は7月末までに、国内の全成人が接種を受けられる見通しだと発表した。一方、アストラゼネカ製のワクチンによる血栓が報告されているため、29歳以下の若者には他社製を投与することが決まった。

 イギリスでは、キリスト教のイースター(復活祭)を祝う習慣がある。週末を挟んで4連休となり、学校は2週間の休暇となる。イースターのシンボルの1つに、復活や生命を意味する卵があり、エッグハントという宝探しが行われる。例年は自宅や庭で、チョコレートなどのお菓子の入った卵を探すが、今年はロックダウン期間であったため、屋外で楽しむ家庭が多かった。

 中学校では自宅や学校で週に2度、PCR検査を行っており、イースター休暇中も継続して結果を提出する必要がある。しかし、休暇中は特に罰則がないため、家庭により実施状況はまちまちのようだ。

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  2. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  3. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-20

    2つの大型スピーカーで、防音性をアピール【人が集まるブース特集】#253

  5. 2021-10-19

    認知拡大にオンラインイベントを利用 ウェビナー参加者へのDMが有効【リード獲得100本連載】かんざし(東京都千代田区)

  6. 2021-10-18

    人材不足の農家が、時給を上げてクリスマス需要に対応 @イギリス・ロンドン【10月13日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る