湾曲した壁面、狭めたスペースで、他にない1小間を目指す【人が集まるブース特集】#241

マナブデザイン(東京都中央区)
@ヘルスケア・医療機器展(日本ものづくりワールド内)

DATA
施工会社:クランプ(東京都渋谷区)
小間数:1小間
施工費:約40万円

▲展示会出展は今年1月の「ウェアラブルEXPO」に次いで2度目だ

 工業製品のデザイン制作を受託するマナブデザイン(東京都中央区)は、ブース両端の壁をカーブにした。表側をカウンター、残りの半分をバックヤードとして1小間をさらに狭めたことも、目立つためのアイデアだ。接客のしやすさ、コンセプトの伝わりやすさも考慮しつつ、他の1小間ブースとの差別化を最も重視した。

 自社スタッフがデザインし、施工をクランプ(東京都渋谷区)に依頼した。「湾曲した壁で目立たせた。細部にこだわるデザイン会社という演出も成功し、集客につながった」(高橋学代表)

関連記事

新着記事

  1. 2021-9-26

    10月中旬からバンコクなどで一般観光客の受け入れ再開へ @タイ・バンコク【9月20日/新型コロナウイルス世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-9-25

    国民の半数がワクチンを接種し、経済活動の一部が再開 @マレーシア・クアラルンプール【9月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-9-24

    生活に密着しつつも特徴のある商材に関心が集まる[口コミ]@ライフスタイルWeek 後編

  4. 2021-9-24

    生活に密着しつつも特徴のある商材に関心が集まる[口コミ]@ライフスタイルWeek 前編

  5. 2021-9-23

    ワクチン完了を条件に、旅行者の受け入れを再開 @カナダ・トロント【9月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2021-9-22

    壁側にパネルを配置して、開放感のあるブースを造作【人が集まるブース特集】#252

ページ上部へ戻る