トップページから全ての情報につながるイベント運営システム『EventBASE』【オンラインツール】

オンラインイベント運営システム『EventBASE』を販売開始
ストラーツ(東京都港区)

▲企業ページのサンプル

自社主催の「IT&MARKETING EXPO」で使用

 ウェブサービスのストラーツ(東京都港区)が、オンラインイベントの主催者向けシステム『EventBASE(イベントベース)』の提供を始めた。同社が開催したオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO」で使用したものを販売する。

▲携帯での使用感も考慮した

 トップページから、全ての情報につながるように設計され、視聴者はページ遷移する回数を少なくすることができるのが特徴だ。立体的にブースを見せるような視覚的演出よりも、短時間で多くの情報に触れられることを重視する。「ほとんどの人が仕事をしながら参加するため、短い時間で多くの情報を閲覧できるよう設計した」(堀江和敬CEO)

 「IT&MARKETING EXPO」の参加者からシステムに関する問い合わせが相次ぎ、外販を決めた。新型コロナ感染拡大以前から展示会やカンファレンスをリアル開催していた企業から「自社でオンライン転移会を開催したい」という内容が多いという。

 価格は、内容によって異なるが、100万〜500万円程度になるという。

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  2. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  3. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-20

    2つの大型スピーカーで、防音性をアピール【人が集まるブース特集】#253

  5. 2021-10-19

    認知拡大にオンラインイベントを利用 ウェビナー参加者へのDMが有効【リード獲得100本連載】かんざし(東京都千代田区)

  6. 2021-10-18

    人材不足の農家が、時給を上げてクリスマス需要に対応 @イギリス・ロンドン【10月13日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る