離れた場所を歩く人にも目立つように【人が集まるブース】#230

ヴィッテンシュタイン・ターナリー(長野県上田市)
@フードテックジャパン

DATA
施工会社:ビヨンド(東京都渋谷区)
小間数:3小間
施工費:180万円

▲展示会を通じて食品・飲料系の顧客を増やすというヴィッテンシュタイン・ターナリー(長野県上田市)

 食品機器向けの電動防水対応モーターに強みを持つヴィッテンシュタイン・ターナリー(長野県上田市)は、食品、飲料系の取引先を増やすために、展示会出展を続ける。今回は展示物を3つに絞り、それぞれの特徴を伝えるアーチ状の造作をつくった。形状で注目を集め、離れた通路を歩く来場者の目にも入る。

▲目を引くデザインにこだわる

 「ブースデザインにコンセプトはない。多くの人の目に留まればと、変わったデザインにしてほしいと伝えている」(稲山知己社長)。デザイン施工を担当するビヨンド(東京都渋谷区)とは、10年来の付き合いだ。色味は、ドイツの本部が指定する色を採用する。「目立ってなんぼ。おしとやかにしていてもしょうがない。何気なく足を止めてくれる来場者は多い」(稲山社長)

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る