2台のモニターで実演を中継し、商品と技術を売り込む【人が集まるブース特集】

ジューク(東京都渋谷区)
@東京ネイルエキスポ

▲2台の巨大モニターで来場者の足を止めた

 2日間で5万3496人が参加した「東京ネイルエキスポ」の中で、一際多くの来場者の足を止めていたのが、ネイル商材の製造を行うジューク(東京都渋谷区)だ。ブースではネイリストやアートディレクターによるデモンストレーションを行った。

 ネイリストの来場が多い同イベントでは、他にも多くの出展者が実演を行った。ジュークの担当者によると「新作の商品を探しに来ると同時に、技術を学ぶことが来場者の目的。デモンストレーションを行うことで効果的にブースに人を呼び込むことができる」のだと言う。

 その一方で課題となるのが、より多くの来場者に実演する「手元」を見せること。狭いスペースの中でより多くの来場者にネイルを見せるため、実演するネイリストの手元にカメラを設置し、2台のモニターをブース上部に掲げた。

 ブースに立ち寄った来場者はスマートフォンを片手に、熱心に実演に見入っていた。担当者は「実演後はそのまま買い物してくれる。商品紹介とブランディンを同時に行える」と手応えを語った。

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る