オンライン展示会の開催、ウェビナーの配信にも『aperza cloud(アぺルザクラウド)』【オンラインツール】

  • 2020/7/10

製造業に特化した営業・マーケティング支援ツール
アぺルザ(横浜市)

▲現在約8000社が利用中。限られた時間での生産性、効率の向上に活用されている

 アペルザ(横浜市)は、産業機器や機械部品を取り扱う製造業者向けに、クラウド型の営業・マーケティング支援ツール『アペルザクラウド』を販売する。顧客のデータベースとメールマーケティングを活用し、オンラインで商品の周知や、顧客の興味関心を把握することができる。訪問せずに商談のきっかけを作ることが特徴だ。顧客対象に商談前に情報を提供することで、営業の機会損失を軽減し、訪問するまでの時間を有効活用できる。

 主な機能として、顧客やコンテンツ管理、メールマーケティング、パートナー連携、自社特設ページ作成、eコマース(電子商取引)を行うことができる。製造業分野に特化した同様のサービスは珍しく、月額10万円から利用できる。

 2016年の創業時から、製造業向けインターネットポータルを運営しており、2019年4月からサービス提供を始めた。2020年3月以降は月あたりの問い合わせ件数が3倍以上に増加した。新型コロナの影響で中止になった展示会がツールを活用し、オンライン展示会の実施や、セミナーのオンライン配信も行っている。

 今後は、名刺のデータ化や、受発注業務の効率化を目指した機能の実装、オンライン展示会のプラットフォーム作成などを予定している。

▲「自社で社内体制や環境構築を行うのは難しく時間も要する。デジタル化にこれから取り組む中小企業に使って欲しい」と話す下宮慎平広報室長

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る