出れば受注につながる潤滑油【海外展示会挑戦記】

 
  • 2020/2/29

大東潤滑(東京都中央区)
@ METALEX(タイ)

▲市販の潤滑剤より優れているものを求められた

 潤滑剤を取り扱う大東潤滑(東京都中央区)は、「METALEX」や「Manufacturing Expo」(上海)に出展する。2年前までは年3回海外展示会に出展していたが、潤滑剤を探す企業はこの2つの展示会に多かったことから、現在は2つに絞っている。

▲「2年3年先まで押さえられているため、あとから参入しづらい」と話したノガワさん

 例年に比べ、来場者層はタイ企業が増え、日系企業が減った。自動車関係企業の撤退が相次ぎ、景気が良いとは言えない。タイ景気は過渡期を迎えている。

 「METALEX」ではブースの立地に関して、優遇されないが、出展すれば受注につながる。今後は、ベトナムの展示会出展も考えている。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
冷凍コロッケを欧州へ 商社任せの販売から脱却【海外展示会挑戦記】

高田胤臣(たかだたねおみ)高田胤臣(たかだたねおみ)
東京都出身。タイ在住。1998年に初めてタイを訪れ、その後、バンコクで暮らしながらタイ語学校に通い、2002年からタイ在住。現地採用で数社に勤務し、2011年からライター専業に。著書に「亜細亜熱帯怪談」(晶文社)など多数。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る