2000社が参加する半導体の国際工業会 SEMIジャパン・浜島雅彦社長 [主催者に聞く]

製造装置や材料供給 日本がトップシェア

 世界半導体市場統計の発表によると、世界の半導体市場は4122億ドル(約47兆円)で、日本のシェアは7%程度だ。 1990年代には世界市場の半分を担っていたが、サムスン、インテルを筆頭に主役は海外に移った。

 世界半導体市場統計の発表によると、世界の半導体市場は4122億ドル(約47兆円)で、日本のシェアは7%程度だ。1990年代には世界市場の半分を担っていたが、サムスン、インテルを筆頭に主役は海外に移った。だが、半導体を作るための製造装置や材料の分野で、日本が占める割合は今も世界トップレベルだ。SEMIジャパン(東京都千代田区)にはこれらの半導体製造に関わる企業325社が参加する。一方で、半導体業界の学生に対する認知度は低く、人材獲得が長らく課題となっている。毎年12月に開催する「SEMICON Japan(セミコン・ジャパン)」では、商品発表や商談といったビジネス機能に加え、半導体産業に学生の関心を引き込む仕掛けに力が注がれる。

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る