リース・レンタル編【イベント仕事図鑑】(前編)

 イベント会場で使用する備品は、ほとんどがレンタルやリース品だ。それらを保有し、会場に運び、設置して、撤去する、さらに持ち帰ってメンテナンスするのが、リース・レンタル会社の仕事だ。

コーユーレンティア【建設現場・イベント】
現地事務所向け備品が半分


▲コーユーレンティア(東京都港区)イベント営業部 川村淳一部長

 コーユーレンティア(東京都港区)は、建設現場の事務所で使う机、椅子、応接セットなどのレンタルで事業を拡大した。今も売り上げの半分を建設業界向けが占める。マラソン大会、音楽フェス、ミュージシャンのコンサートなどのイベントの売り上げは4分の1程度で、展示会は1割程度だ。

 東京マラソンには初回の2007年から関わっており、5キロごとの給水所の机・椅子、コースを示すカラーコーン、トイレ、救護車をレンタルする。それ以前からマラソン大会での実績があったことが受注につながった。国体やインターハイでの実績も多い。

 マンションの現地販売センターに設置する応接セットなど、不動産会社との取引も多く、これもイベント向けと同程度の売り上げに達する。サミットなど国際会議の仕事も多いという。

本社所在地:東京都港区新橋6―17―15 菱進御成門ビル6F
設立:1970年
売り上げ:137億6000万円(2017年12月期)
従業員数:348人(2017年12月期)
こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る