3万人来場する展示会 「東京から世界へライフスタイル提案」

▲インテリアライフスタイル(画像提供:メサゴ・メッセフランクフルト)

メサゴ・メッセフランクフルト(東京都千代田区)は6月14日、「インテリアライフスタイル」を開催する。同展示会は、東京から世界へ向けてライフスタイルを提案する、インテリア・デザイン市場のための国際見本市だ。日本国内では同展示会のほかに、11月に「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」も開催している。

同展示会の特徴は「デザイン感度の高さ」、「ボーダレス市場を創出」、「世界市場へのバックアップ」という3つのアドバンテージがあること。毎年テーマを変える「アトリウム特別企画」も実施しており、会場を歩くだけでデザインに目を引かれる楽しさがある。

また、常設ゾーンではデザイン雑貨や上質なテーブルウェア、プレミアムフードなど「こだわりのある食」をテーマにした展示などが実施される予定だ。昨年開催された際には、欧米の商品づくりにこだわりを持つステーショナリー・ラッピングメーカーのアイハラ貿易(徳島市)をはじめとする822社が出展。来場者数は3万168名を記録していた。

デザイン雑貨やおしゃれなテーブルウェアなどが出展される

 

イベント名:インテリアライフスタイル
会   期:6月14日(水)~16日(金)
会   場:東京ビッグサイト
費   用:2000円(招待状持参者およびWeb来場事前登録者は無料)
主   催:メサゴ・メッセフランクフルト

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る