海外からの来場者をも魅了するバラとガーデン【見つけた!こんなイベント】

 
  • 2018/6/19

第20回 国際バラとガーデニングショウ
2018年5月18日(金)~23日(水)

▲この展覧会に来場するために北京から姉妹で来場したZhong Gingさん

カメラマン連れ北京から

▲1999年の初回から累計448万人が来場

 バラとガーデニングのトレンドを発信する目的で開催されてきた「国際バラとガーデニングショウ」には、国内外の1000品種100万輪のバラが集まった。今年は20回目の開催で多くの愛好家が訪れた。

 最新品種やガーデン、ショップが会場に並び、メットライフドームの外野スタンドには、スペイン、イタリア、メキシコ、日本の花師が6万本のバラの花びらとカラーサンドで作った花絵が飾られた。

 カメラマンを同行させて来場していたZhong Gingさんは、北京から姉妹で来日した。たまたまウェブで検索していた時にこのショウにたどり着き、バラを見るために5日間の予定を組んだという。朝は昭島市の昭和記念公園を散策し、写真をたくさん撮ってから内覧会を狙って来場したそうだ。翌日は京成バラ園へ行くということだった。今回は昨年に引き続き、2回目の来日。昨年は京都と大阪などを観光した。

▲イタリア、スペイン、メキシコから花師が来場し、希望者と共に花絵を制作中の様子

おすすめ記事
エアビー、体験型民泊を拡大 「京都で茶摘み」楽しんで
トイレはどこ? in 大阪【見つけた!こんなイベント】(4/27~29) 

関連記事

最近の記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る