勢いのあるピンクで伝えるスピード感【人が集まるブース特集】#238

松和産業(三重県松阪市)
@ネプコンジャパン

DATA
施工会社:東京造形美術(東京都中央区)
小間数:3小間(リード基準1.5小間)
施工費:100万円

▲遠目からも来場者の目を引く鮮やかなピンクをベースにした松和産業(三重県松阪市)のブース

 車載製品やスマートフォンに使用するプリント配線板を製造する松和産業(三重県松阪市)は、強みとする納品スピードを伝えるため、勢いのあるデザインを採用した。

 鮮やかなピンクをベースに、青文字で『超短納期』『5G』『24時間稼働』いったキーワードを並べた。通路側の壁では、複数色の文字でにぎやかさを演出した。

▲スタッフの衣装もブースの色に合わせてピンク色にした

 スタッフもピンクの衣装を着用し、統一感を出した。衣装のデザインもブースと合わせて東京造形美術(東京都中央区)に依頼した。奇抜さが注目を集め、他のブースデザイン会社が写真を撮っていったという。

▲勢いのある文字使い

「6社のコンペで、東京造形美術に決めた。色使いやブースからはみ出すように大きく書かれた『限界突破』の文字が気に入った」(玉置芳人社長)

関連記事

新着記事

  1. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

  2. 2021-11-27

    冬の流行に備え、インフルのワクチン接種に注力 @イギリス・ロンドン【11月24日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-11-26

    経済回復を軸とした国家予算を発表 @マレーシア・クアラルンプール【11月21日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-11-25

    不動産テックが急成長 市場の変化が後押し @賃貸住宅フェア

  5. 2021-11-24

    黒一色のブースにオブジェを配置し、存在感をアピール【人が集まるブース特集】#255

  6. 2021-11-23

    伝統の「灯ろう流し」再開で、経済活性化なるか @タイ・バンコク【11月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る