スポット雇用を支援する求人サービスに人だかり @Japan マーケティング Week 関西

展示会名:第1回 JapanマーケティングWeek 関西
会期:2020年9月9日(水)~11日(金)
会場:インテックス大阪 6号館C
主催:リードエグジビションジャパン
出展者数:93社
来場者数:8507人
出展者層:ノベルティ、印刷、DM、什器・POP、デジタルサイネージ、ポイントサービス、営業支援、営業コンサルタント
来場者層: メーカー、サービス業、代理店
同時開催:第1回 関西 販促EXPO、第1回 関西 Web販促EXPO、第1回 関西 看板・ディスプレイEXPO、第1回 関西 営業支援EXPO、第1回 関西 広告宣伝EXPO、第1回 関西 店舗運営EXPO

「Japanマーケティングweek関西」が初開催、人件費の抑制、飲食業やイベント関連業で切実に

 販促用商材やデジタルサービスを集めた「Japan マーケティングWeek 関西」が初開催され、スマートフォンなどから手軽に利用できるコンテンツが、メーカーや広告代理店関係者の注目を集めた。新型コロナウイルスの影響による来場者の減少が懸念されていたが、出展企業からは予想よりも多くの人が集まったという声が聞かれた。

▲新型コロナの影響で、非接触型のイベントコンテンツが求められている印象があるという

 デジタルコンテンツを制作するグミ(東京都渋谷区)では、スマホで遊べる非接触型の『大阪プロレス』の動画コンテンツが注目を集めた。新型コロナの影響でイベントを開催できなくなった企業が、オンラインイベントコンテンツを求めており、受注が例年より増えているという。「通常繁忙期は年末だが、今年はすでに例年通りの受注ができている」(吉澤倫之さん)

▲中小企業の来場が多い印象と話すタイミー(東京都豊島区)

 単発短時間バイトの求人アプリ『Timee(タイミー)』を提供するタイミー(東京都豊島区)には、人件費に課題を抱える飲食業やイベント関連業、倉庫関係者が訪れた。従来の求人サービスとは異なり、スポットで人を集められることが評価された。繁忙期と閑散期の労働に落差がある企業から、総合的な人件費を抑えられる点で注目を集めたという。「求人時給は派遣社員でも1800円など高騰傾向にある。人件費を削りたい企業は多い」(宮﨑友さん)

 オンラインギフトサービスを提供するギフトパッド(兵庫県西宮市)はQRコードを使ったウェブカタログギフト『Gift Pad(ギフトパッド)』を展示した。DMサイズのギフトカードを相手に発送して、スマホでQRコードを読み取りカタログページにアクセスする。メーカーや広告代理店の来場者が集まった。

 AIを活用したウェブサイト運営サービスを展示した出展企業には、ECサイトや、商品の売り方に工夫を求める航空会社や金融の担当者が訪れた。ユーザーの嗜好(しこう)をAIが分析し、ウェブサイトを好みや性質に応じたデザインに切り替え、商品提案をするシステムだ。「店頭で接客する場合は顧客の様子を見ながら細やかな商品提案ができるが、ウェブサイトでは難しい。そのような課題を解決する」(担当者)

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る