スペインからの帰国者に2週間の隔離を義務付け @イギリス・ロンドン【7月28日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

 
  • 2020/8/3
▲夏休みシーズンにスペイン旅行に出かける人が増えている

夏休みシーズンで渡航者に混乱

 イギリスでは本格的な夏休みシーズンに突入した。スペインやフランスなどに旅行に出かける人が増えているが、イギリス政府は7月26日、スペインをホリデーリストから除外することを発表した。これにより、スペインからイギリスへ戻る際に2週間の隔離が義務付けられることになった。発表が急だったこともあり、既ににスペインへ旅行に行っている人から困惑の声が上がっている。発表を聞いてすぐにイギリスへ引き返す人や予定をキャンセルする人も多い。隔離指示に従わなかった場合には最高で1000ポンド(約13万8000円)の罰金となる。

 また、新型コロナの影響でチャイルドケア(幼稚園などでの学童保育)が例年通り受け入れられず、問題となっている。夏休み期間中はおおよそ9時から18時の間を学校の施設や公園などで保育してくれる「キャンプ」と呼ばれるチャイルドケアがあるが、新型コロナの影響からさまざまな規制がかけられている。人数の規制がかかる他、チャイルドケア自体を行わない地域もあり、母親2000人を対象にした調査では72%もの母親が影響を受けているとの結果が出た。仕事の時間を減少させるほか、リストラにあった人もおり、深刻な問題となっている。

 24日からはイングランドの特定の店舗などでマスクの着用が義務化された。対象となるのは小売店、スーパーマーケット、ショッピングセンター、銀行、郵便局、カフェ、レストラン(食事中以外)、駅、空港、公共交通機関。11歳以下の子供や身体精神疾患者などは対象外となる。ちょうど24日高速道路のドライブインに寄ったところ、マスクを所持していない人向けに配布しながら着用を勧めていた。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る