オンライン5年目 マッチングサービスとの統合もあり @新価値創造NAVI【オンライン展示会】

展示会名:新価値創造NAVI
会期:通年
主催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構(東京都港区)
出展者数・製品数:1683社・2431製品(2019年度)

 「新価値創造展」を主催する中小企業基盤整備機構(東京都港区)は、リアルの展示会と並行して、2016年からオンライン展示会を開催している。産業・技術、健康・福祉、環境・社会という3分野の中で、29のカテゴリーに分類された製品・技術・サービスを掲載できる。2019年度は1683社が2431製品を出展した。期間を限定したものではなく、年間を通じて情報を発信する。掲載料は徴収しておらず、1社につき、3製品まで掲載できる。製品や企業資料のダウンロードも可能だ。中小機構が提供するマッチングサービス『J-GoodTech』と併用でき、今後は両サービスの統合も検討する。

 リアル展示会との併催を強みとして、有識者のインタビューや、リアル展示会の会場風景、ブース訪問などのコンテンツを収録した動画の充実に力を入れる。2019年度は720本の動画を掲載した。

 集客は、「新価値創造展」の会場でチラシを配り、中小機構の地域本部、支援機関でも配布する。メルマガやSNSでの発信も行う。メルマガの会員数は約1万700人で、ページ閲覧数は月10万PVだ。

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る