足湯で引き込む人の足 長時間滞在で商談はずむ【人が集まるブース特集】

サラヴィオ化粧品(大分県別府市)
@ダイエット&ビューティフェア

 9月12~14日に東京ビッグサイトで開催された「ダイエット&ビューティフェア 2016」の会場に、足湯施設ができあがった。別府温泉で発見した藻を入れた入浴剤を販売するサラヴィオ化粧品(大分県別府市)だ。

 木造の浴槽の中に同社が開発した温泉の藻『RG92』を混ぜ込んだ湯を張り、温泉施設を再現。会場を歩きまわって疲れた来場者の足を癒やした。

 サラヴィオ化粧品の担当者は「湯に浸かると、商品の話も長時間聞いてくれる。まわりは美容やエステ関連のブースばかりなので、来場者の目にも留まりやすいようだ」と手応えを語った。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎

国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。 

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る