われらイベント人【ライナフ 滝沢潔社長】

開発担当者も展示会に参加

スマートフォンや携帯電話を使って、ドアを解錠するスマートロックを製造・販売するライナフ(東京都千代田区)が、展示会に出展する目的は営業だけではない。顧客と対面する機会の少ない開発担当者も参加することで、市場の声を商品作りに反映するきっかけにすることが滝沢潔社長の狙いだ。例えば、二重ロックへの対応はその最たる例だ。開発担当者は割くコストと想定される需要を比較し、優先順位は低いと考えていた。だが、展示会でたくさんの対象顧客から二重ロックへの対応を求められ、開発に取り掛かることになった。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る