人手不足を機械で補う[口コミ] @FOOMA JAPAN 国際食品工業展②

  • 2019/10/5

FOOMA JAPAN‐出展者の口コミ 


殺菌への関心高まる

タイガーカワシマ(群馬県邑楽郡)

 食品洗浄機を主に展示。これまで生ものの扱いが少なかったコンビニ業界から、食中毒対策として殺菌効果の強い洗浄機を求める声が多かった。要望が高まっているのは、安価で手軽に扱える小型の洗浄機で、さまざまな食品に対応できる製品を取り扱っている。

 北海道から沖縄まで全国から来場があり、毎回数件は取引につながる。だが、搬入が大変だった。会場周辺が大渋滞で3時間ほど待たされた。


職人作業にも機械導入の要望

飯田製作所(東京都台東区)

 製菓用の機械メーカー。手作りにこだわる経営者が多い製菓業界でも、人手不足をきっかけに機械の導入を検討する企業が増えている。複数の職人が行っていた作業の一部を機械に置き換える提案を求められることが多い。クリスマスシーズンの繁忙期に従業員がやめてしまうことが多い1月に、機械の売れ行きが伸びる。海外ではお団子の串刺し機が人気だ。大福の皮を練るミキサーもよく売れている。団子や大福といった日本の和菓子は、海外でも少しずつ認知されてきている。

 来場者が幅広く、製菓業界以外の方から機械の用途を教えられたり、海外からの来場者の声で、海外のお菓子市場の状況を把握できた。


質の高い解凍を求める声多かった

サンテツ技研(神戸市)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る