無人レジ、植物由来の容器など社会課題に対応した商品に関心集まる @フードストア ソリューションズ フェア

 
  • 2019/8/10
展示会名:第2回 フードストア ソリューションズ フェア 2019
会期:2019年7月4日(木)・5日(金)
会場:インテックス大阪 1・2号館
主催:日本食糧新聞社
出展者数:260社

食品スーパー向けの展示会

 関西の食品スーパーマーケット18社が運営に加わる展示会「フードストア ソリューションズ フェア」では、人手不足に対応する店舗の省人化技術や環境配慮型の容器など、社会の関心に応えるサービスが注目を集めた。

▲寺岡精工(東京都大田区)はセルフレジなどを展示した

 POSシステムの寺岡精工(東京都大田区)は、レジを通過せずに決済できるスマートフォン対応のレジや、物流倉庫などでの仕分け作業をサポートするシステムなどを展示した。「従業員が高齢になり、指示書の細かい文字が読めずに困っていたという声も寄せられる」と黒澤しのぶさんは話した。

 プラスチック容器を製造するリスパック(岐阜県岐阜市)は、植物由来の容器を展示した。以前は高いコストが壁となっていたが、植物由来の素材とプラスチックを混ぜたハイブリッド型の容器を開発しコストを抑えた。「G20が開催され、スーパー各社も環境配慮への取り組みを意識し始め、関心も高まっている」と永倉俊宏さんは話した。

 包装資材メーカーのコバヤシ(東京都台東区)は、トレーを使わない紙の包装袋などを展示した。以前はコストを理由に導入に至らなかったが、「従来品の1.5倍の価格までなら使える」と話すバイヤーも現れた。「消費者の意識の変化が店舗にも伝わり、関心を集められるようになった」(穂積洋毅さん)


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事

食品バイヤーの関心 味と価格以外にも @ファベックス(FABEX)

関連記事

今後の展示会おさらい

  1. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  2. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  3. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  4. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  5. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る