80人が一度に接続できるWi‐Fi~会場立ち話~

▲「展示会場でも遠くまで繋がる、5ギガ帯の電波を飛ばせます」と話す山口由香さん

80人が一度に接続できるWi‐Fi

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(東京都千代田区)が、ブライダル産業フェアで展示したキャリーケースの中には、業務用のアクセスポイントが入っており、80人程度を同時にネットに接続することができる。通信速度はキャリーケースが接続する先の回線の種類による。接続先の回線が無い場合は、SIM回線をセットで貸し出すプランも用意する。

SSIDの一部をフリーにしたり、関係者以外には見えないように隠したり、時間制限を設けて自動切断するように設定を分けることができる。パスワードとして集めたメールアドレスを、利用者の許可を得て、イベント主催者が「サンキューメール」を送るために使用する例もある。福岡マラソンでは、福岡シティWi‐Fiの電波が弱くなる場所を補完するために、道路上に設置した。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る