「動物園」と「水族館」をイメージ【集まるブース】

  • 2018/7/25

▲動物や魚の形をした不織布をつるした

「動物園」と「水族館」をイメージ【集まるブース】

王子キノクロス
(静岡県富士市)
金刺敬美さん

動物園と水族館をイメージしたブースに不織布で動物や魚をかたどり、上部からつるしたのは、王子ホールディングスグループの一社、王子キノクロス(静岡県富士市)。ライオン(東京都墨田区)が販売するリードクッキングペーパーを製造している不織布メーカーだ。

出展の目的は、海外バイヤーに対するPRだ。初日に中国から多数のバイヤーが訪れた。翌日以降を観光にあてるバイヤーが多かった。

ブース施工はアドヴァンス企画(同中央区)だ。施工費は非公表。展示物などをできるだけ自社で用意して金額を抑えた。「ブースはコンパクトにして商談は別の機会に行うというように、展示会が変わってきた気がする」(金刺敬美さん)


特集【集まるブース】はこちら!

【集まるブース】中学校の技術教室をイメージ

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る