▲東邦化研(埼玉県越谷市)のブース、電気・電子部品の関係者多く試作を求められる

~JPCA Show(国際電子回路産業展)~電子回路製造や実装技術に必要な商材
6/6~8@東京ビッグサイト東4-8ホール

電子回路や実装技術を設計製造するために使用する製品や、流通に必要なサービスが集まる展示会。主催は(一社)日本電子回路工業会電子機器トータルソリューション展の中に「第48回国際電子回路産業展(JPCAShow)」「第32回最先端実装技術・パッケージング展(マイクロエレクトロニクスショー)」「第20回実装プロセステクノロジー展」「有機デバイス総合展」「電気・光伝送技術展」「SmartSensing」が含まれる。全体で514社が出展した。

JPCA Show(国際電子回路産業展)どうだったの??
出展者に聞く『今回どうだった?』
▼▼▼▼▼

東邦化研(埼玉県越谷市)営業課
6回目の出展。電子回路に特化した展示会だけあって、電気、電子部品に関わる来場者が多く、試作を求めるような具体的な相談が多い。会期中忙しく、有意義。「SEMICON Japan」「SURTECH(表面技術要素展)」にも出展。セミコンは大きな分野での展示会なので、広い業界の方々と話ができるが、専門性は低い。さまざまなニーズを知る意味で、どちらも参加する意義はある。


日本バーンズ(東京都中央区)営業課
新規顧客との出会いが目的。ビッグサイトの展示会にしては来場者の数に寂しさを感じる。「ネプコンジャパン」に出たが、もう少し盛り上がっていた。その他は「SEMICON Japan」。名古屋の「人とくるまのテクノロジー展」は場所柄、ほとんどが車関係の来場者だった。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る