今年で10周年「浙江省輸出商品交易会」

 
  • 2018/3/13

 中国のアパレル・テキスタイル製品、ファッション、インテリア、雑貨製品が一堂に会する「浙江省輸出商品交易会」が、9月12~14日にインテックス大阪で開催される。主催は浙江省商務庁。中国企業200社が出展する予定で、昨年開催時には4388人が来場していた。

 同展は北京オリンピックが開催された2008年8月に、中国と日本の取引を促進させるために初めて開催されたもの。当初はアパレルやファッション用品が中心となっていたが、年々開催されることで品種も増加。今ではライフスタイル製品まで取りそろえる展示会になったという。

 今回は開催10周年を記念して関西大学や近畿大学の教授らが日本と中国の経済動向について講演するほか、ジェトロのコーディネーターによるトレンド解説なども行う。参加費は1000円で、事前登録者は無料。


おすすめの記事
アパレルEC、世界へ広がる @IFF MAGIC Japan

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る