金塊ティッシユはミニ扇風機よりも反応良し【イケテルノベルティ】

▲一個あたり100円で調達した

 建築業界向けの工事管理システムを販売するシステムサポート(石川県金沢市)は、「ジャパンホームショー(Japan Home & Building Show内)」で金塊の形をしたティッシュペーパーを配布した。過去にはUSBで作動するミニ扇風機やタンブラーなど、ロゴを入れて仕入れ単価300~400円のものを配っていた。だが、それよりも金塊ティッシュにロゴシールを貼ったものの方が来場者の反応は良かった。

 仕入れ単価は約100円だ。大坪健一事業部長が気になったのは、向かいに出展していた企業が配布していたキットカットを受け取る来場者が多かったことだ。

システムサポー(石川県金沢市)大坪事業部長
システムサポート(石川県金沢市)大坪事業部長

 「企業ロゴがなくても、来場者に立ち止まってもらうことが目的であれば十分だ。ノベルティはいろいろ試したが、総じて食べ物は強い」(大坪部長)

 今回展示した工事管理システム『立て役者』は、取引開始からアフター点検に至るまで、顧客情報、商談進捗、契約情報、原価、工事日程などの情報を一元管理し、社員全員で共有できる。初期費用が48万円、月額3万9800円だ。

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る