会計アプリを無料提供【展示会会場立ち話】

 
  • 2017/8/25
▲ソリマチ(東京都品川区)戸田亮平さん

 会計ソフト大手のソリマチ(東京都品川区)が、個人事業者や小規模事業者を対象にタブレットPCを使った会計アプリを無償で提供している。「HRエキスポ」では使い勝手を体験してもらうために出展した。低価格で使える会計ソフトは増えているものの「さすがに無料はないと思う」と話すのは営業担当の戸田亮平さん。利用者を増やしながら、機能追加を図っていくという。

 会計士につないで、同社にとってはようやくビジネスとなる。機能は無料で使えても、経営者には会計士の力が必要ということか。

 カレンダーにその日の入出金を入力すれば、仕訳は自動で行われる。金融機関が発行した明細を取り込むこともでき、領収書もカメラで撮影すれば、正式な提出資料として使用できる。出納帳や遺産表も自動で作成される。今後は、主力商品である会計事務所向けのクラウドシステムと連携することも予定しているという。


おすすめの記事
Suicaは展示会会場受付の救世主になれるか【展示会会場立ち話】

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎

国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る