ビジネス用LINEで社内情報共有 @リテールテック JAPAN

 
  • 2017/3/15
ワークスモバイルジャパン(東京都渋谷区) 萩原 雅裕執行役員

IT苦手な従業員にも好評

 LINEのサービスをビジネス仕様に作り変えた『LINE WORKS』の導入が進んでいる。LINE(東京都渋谷区)を傘下に持つネイバーグループのワークスモバイルジャパン(東京都渋谷区)が、昨年1月に始めたサービスを今年2月に刷新した。ITに苦手意識が強かったり、IT環境が整っていない企業で導入が進む。

 店舗にパソコンが1台しかないような流通チェーンでは、社員メールが開かれず、情報伝達手段が課題だ。『LINE WORKS』の場合、社用スマートフォンを渡せば情報を個人に送ることができる。「リテールテック JAPAN 」に参加した萩原雅裕執行役員は「PC操作に慣れない社員でも、LINEならば見てもらいやすいといわれる」と話した。

 社員に個人のLINEアカウントを聞いていた企業が切り替える事例も多い。個人スマホにアプリをダウンロードすれば、仕事用のLINEが別になる。通常のLINEと同じチャット機能のほかに、メール、カレンダー、ファイル共有などの機能が用意される。料金は機能や容量別に月額300~1200円で販売する。

展示会名:リテールテック JAPAN
会期:2017年3月7日(火)〜10日(金)
会場:東京ビッグサイト
主催:日本経済新聞社


おすすめの記事
働き手不足補う技術が並ぶ @リテールテック JAPAN、SECURITY SHOW(「日経メッセ」内)

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎

国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る