新制度への対応 追われる学校 @ 学校・教育総合展(EDIX)

  • 2019/7/10
会期:2019年6月19日(水)~21日(金)
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟
主催:リード エグジビション ジャパン
出展者数:436社
来場者数:2万9729人

教育業界向けの展示会

 教育現場向けの商材を集めた展示会「学校・教育総合展(EDIX)」では、プログラミングや新しい大学入試制度が始まることを控え、対応に追われる教育関係者の姿が目立った。2020年度に始まる小学校のプログラミング教育では、指導する教師側の準備が進んでおらず、指導実践集や授業の参考映像の展示に多くの来場者が足を止めた。大学入試も20年に新制度に移行すると記述式がメインになる。採点作業が難しくなることを懸念した学校の担当者が、外部引受サービスのブースで説明に耳を傾けた。

▲プログラミング教材を展示したワイズインテグレーション(東京都渋谷区)には
塾、教育委員会、公立小学校の教師が訪れた

 東京都のプログラミング教育支援企業に認定されたワイズインテグレーション(東京都渋谷区)は、推進校の授業で実践する教材を展示した。プログラミング教育では教材の選定や、どの教科で行うのかといった判断が各学校に任される。だが、ブースに訪れた教師の多くは実態をつかめず悩みを抱えたままだった。来春に向けて製作する教師向けの指導ツールに対する関心が高かった。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る