5G関連の展示相次ぐ 半導体と電子部品を扱う人らが来場[口コミ] @電子機器トータルソリューション展 前編

  • 2019/10/7
展示会名:電子機器トータルソリューション展
会期:2019年6月5日(水)~7日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1~4・会議棟
主催:日本電子回路工業会、エレクトロニクス実装学会、日本ロボット工会 他
出展者数:508社

 「JPCA Show2019(第49回国際電子回路産業展)」など7つの専門展で構成される「電子機器トータルソリューション展」は、電子機器部品の製造に関わるサービスの展示会。部品メーカー関係者、家電や自動車メーカーで半導体や電子部品を扱う人たちが来場した。AIや2020年から本格導入が始まるといわれる5Gなどの次世代の市場に対応する商品、コスト削減や業務効率化、人手不足解消につながるサービスを探す人の姿が目立った。


コスト削減になるものを探す来場者多数

アズワン(大阪市)

 理化学系の機器を取り扱う。半導体や精密機械を扱うクリーンルームなどで使用する手袋や無塵(むじん)服などを展示。出展は8回目で顧客獲得と認知度アップが狙い。3日間で約200社と名刺交換できた。よりも良いものを探している人、コスト削減を考えている人からの相談が多い。今年10月の法改正でクリーンルームで使用できる手袋は、ヨーロッパの規格に対応したもののみになるため、それを探している人も多かった。


電気部品の担当者ら数百人と名刺交換

ピーバンドットコム(東京都千代田区)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る