5G関連の展示相次ぐ 半導体と電子部品を扱う人らが来場[口コミ]@電子機器トータルソリューション展 前編

 
  • 2019/10/7
展示会名:電子機器トータルソリューション展
会期:2019年6月5日(水)~7日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1~4・会議棟
主催:日本電子回路工業会、エレクトロニクス実装学会、日本ロボット工会 他
出展者数:508社
構成展:JPCA Show(第49回 国際電子回路産業展)、マイクロエレクトロニクスショー(第34回 最先端実装技術・パッケージング展)、JISSO PROTEC(第22回 実装プロセステクノロジー展)、有機デバイス総合展(IoT対応半導体・回路基板展)、WIRE Japan Show(電気・光伝送技術展)、Smart Sensing、JEP/TEP Show

 「JPCA Show 2019(第49回 国際電子回路産業展)」など7つの専門展で構成される「電子機器トータルソリューション展」は、電子機器部品の製造に関わるサービスの展示会。部品メーカー関係者、家電や自動車メーカーで半導体や電子部品を扱う人たちが来場した。

 AI(人工知能)や2020年から本格導入が始まるといわれる5Gなどの次世代の市場に対応する商品、コスト削減や業務効率化、人手不足解消につながるサービスを探す人の姿が目立った。


コスト削減になるものを探す来場者多数

アズワン(大阪市)

 理化学系の機器を取り扱う。半導体や精密機械を扱うクリーンルームなどで使用する手袋や無塵(むじん)服などを展示した。出展は8回目で顧客獲得と認知度アップが狙い。3日間で約200社と名刺交換できた。

 よりも良いものを探している人、コスト削減を考えている人からの相談が多い。今年10月の法改正でクリーンルームで使用できる手袋は、ヨーロッパの規格に対応したもののみになるため、それを探している人も多かった。


電気部品の担当者ら数百人と名刺交換

ピーバンドットコム(東京都千代田区)

 プリント基板のインターネット通信販売サイトを運営。基板の設計、製造、実装をインターネット上で請け負っている。来場者は家電メーカー、自動車メーカーなどの電気部品の担当者が多い。コスト削減を考えている人の来場もあった。数百人と名刺交換できた。


5Gに対応した技術をアピール

平山ファインテクノ(川崎市)

 プリント基板の製造メーカー。10回目の出展。今回は5Gを取り上げた。従来より100倍のスピードで1000倍の容量が必要といわれており、それに対応できるプリント基板の材料や加工技術などに対応できることをアピールした。

 来場者の多くは、遅延が少なく高速信号のものを開発しており、それに対応するプリント基板を探している。


2つの見守りデモの需要獲得を狙う

Sohwa & Sophia Technologies(川崎市)

 請負開発、基板の設計をしている。初出展の今回は2つのデモンストレーションで事例を紹介し、新しい需要の獲得を狙った。1つは環境センサーを使用した、熱中症など作業員の見守りデモ。このセンサーで遠隔の管理者が状況を把握することに需要がある印象を得ることができた。もう1つは独居高齢者の見守りデモ。ベッドの下に敷いて、心拍や呼吸、睡眠の状態がわかるセンサーだ。

 来場者はセンサーに興味のある人が多い印象がある。多くの人に興味を持ってもらえたのは環境センサーの方だった。3日間で約100人が来場した。


出展者の口コミ、続きはコチラ


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る