医薬品の保管施設 事故きっかけ新設相次ぎ勝機拡大[口コミ] @インターフェックス Week 前編

  • 2019/10/6
展示会名:インターフェックス Week 会期:2019年7月3日(水)~5日(金) 会場:東京ビッグサイト西・南展示棟 主催:リード エグジビション ジャパン 出展者数:1280社 来場者数:4万2057人

 医薬・化粧品の原料や研究開発、機器、システム、技術が一堂に会する総合展、「インターフェックス Week」。来場者は医薬品・化粧品・洗剤メーカーにおける製造・生産技術者、工場管理者、研究開発者、購買・施設担当者、品質管理者、情報システム担当者らが中心となった。厚生労働省による医薬品の適正流通の強化や、保管施設での事故の発生や再生医療への注目などを受け、問題解決へとつながる製品、サービスが多数展示された。


大手メーカーが来場

チノー(東京都板橋区)

 医薬品の品質向上、トラブル防止のため、保管・運搬中の状態管理を徹底する必要性の高まりから、運搬時の温度を確認・記録する機器が注目を集めた。

 今回の展示会では、来場者の求めているものが分かりやすく、対応が容易であった。医薬品メーカー・物流関連の企業が来場者の大半を占めた。


パッケージに一工夫

富山スガキ(富山県富山市)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る