「寿司づくり体験」ビジネスに外国人来場者も @ フランチャイズ・ショー

  • 2019/4/10
フランチャイズ・ショー
会期:2019年3月6日(水)~8日(金)
会場:東京ビッグサイト西3・4
主催:日本経済新聞社
来省者数:2万9946人
出展者数/出展小間数:208社/465小間

FCビジネスの展示会

 新規事業を探すビジネスオーナーが対象の「フランチャイズ・ショー」では、インバウンド需要をターゲットとするフランチャイズ本部が複数出展した。

▲眼鏡販売のオンデーズ(東京都品川区)

 「寿司職人体験」を展開する奈良うめもり寿司学校(奈良市)のブースには、約100名が来場した。寿司づくり体験を提供し、奈良市と京都市で3店舗を展開している。ハラル対応やベジタリアン対応などのコースがあり、利用客の95%が外国人だ。香港や台湾、中国を中心に5年間で約30万人の外国人が来店したという。海外で寿司人気が高まっている影響もあり、会場では日本人だけでなく中国、フィリピン、タイ、インドネシア、マレーシアなどさまざまな外国人来場者が訪れた。「ニューヨークなど海外で学校を開かないか、という声もあった。海外では寿司職人がおらず、育てても引き抜かれたり、独立することが多いという」(梅守康之社長)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る