スケートボードの子ども人気再燃  @ インタースタイル

  • 2019/3/25

展示会名:インタースタイル
会期:2019年2月13日(水)~15日(金)
会場:パシフィコ横浜 C・D
主催:インタースタイル
出展者数:279社
同時開催展:「SNOWEXPO」

ボードスポーツ関連商品集まる

 サーフィン、スノーボードをはじめアウトドア関連の製品が集まる「インタースタイル」では、スケートボードとサーフィンのブースが目立った。2020年の東京五輪で正式種目になったことが市場の拡大を後押ししている。来場者の2割は一般客で、会場内をスケボーで走り回る子どものライダーもいた。

▲海外で活躍するプロスケーターが増え、子どもたちのスケート人気が再燃している

 スケートボードは海外で活躍するプロが増え、子どもたちの人気を集めるようになった。これまで大人用の商品を扱ってきたハスコ・エンタープライズ(大阪市)のブースには、幼稚園児や小学生でも使うことができる商品を探す人が集まった。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る